<心とからだにやさしいスイーツ>

わたしたちは、京都に生まれ、京都で育ったことから、幼いころよりいつも食卓には 京野菜を使った料理がありました。母のつくる手料理には、代々受け継がれてきたその家庭の味があります。
これがいわゆる「おばんざい」と呼ばれものです。もともと、それぞれの家庭料理「おばんざい」が、今では惣菜や居酒屋メニューとして人気を博しています。
そんな身近な京野菜を、美味しいスイーツにしようと思い立ち、フレーバーズを始めることになりました。京野菜の新しい食し方として、また手間暇かけて京野菜を栽培される 農家の方々の想いも一緒にスイーツに託して、皆様に提供することが使命と考えます。

<私たちのスイーツに対する想い>

日本には、歴史的に見てバランスのとれた食生活で、生命を養う「食養」の 思想があります。私たちが作るスイーツには、必ず野菜(京野菜中心)と フルーツが入っています。
それは、野菜・フルーツが本来持つ、“香り” “色彩” “味”というその素材の特徴を生かしながら、引き立て、 組み合わせ、一体となり、スイーツだからこそできる、野菜・フルーツの野菜・ フルーツのトの示唆、魅力を提供していきたいと考えています。

<京野菜を使う理由>

京野菜は、地理・風土・気候・自然条件が重なり、昔から多様な品種開発が、原種に 近いため、一般の野菜より栄養価が高く、旨味が濃い野菜が多いです。 そして、この高品質な京野菜があるのは、古くから続く手間のかかる伝統的な栽培方法を 続けてきた農家の人々の頑な意志があってのことです。
私たちは、農家の人々が大切に育んだ京野菜を使い、美味しくて体に優しいスイーツを 提供し、京野菜を身近に楽しんでいただけることを目指しているからです。

商品カテゴリー

男前店長!

当店オーナーよりひと言♪

『京都のお野菜とフルーツをもっと美味しく食べていただきたいと思っている洋菓子店です』

わたしたちは、京都に生まれ、京都で育ったことから、幼いころよりいつも食卓には 京野菜を使った料理がありました。

母のつくる手料理には、代々受け継がれてきたその家庭の味があります。
これがいわゆる「おばんざい」と呼ばれものです。

もともと、それぞれの家庭料理「おばんざい」が、今では惣菜や居酒屋メニューとして人気を博しています。
そんな身近な京野菜を、美味しいスイーツにしようと思い立ち、フレーバーズを始めることになりました。

京野菜の新しい食し方として、また手間暇かけて京野菜を栽培される 農家の方々の想いも一緒にスイーツに託して、皆様に提供することが使命と考えます。

メルマガ登録・解除

メルマガ登録・解除はこちら